海外旅行は最初が肝心

アジア圏やヨーロッパ圏、さらにはアメリカ圏と世界各国へ旅行をする方は少なくありません。長期連休で海外旅行に行く人もいれば、韓国など近いところへ日帰りで旅行へ出かけるという方も多いですが、必ず用意すべきものはしっかりと持っていかなければならないということを理解しておきましょう。

何と言っても日本から海外へ行く時には必ずパスポートが必要となってきますので用意をしなければなりません。パスポートの発行をする際には住民登録がされている各都道府県内の旅券に関する事務所や、空港などのパスポートセンターで窓口のところで申請したり受領に関する手続きを行っていくことになります。どうしても分からない時には外務省が提供しているホームページなどをチェックして必要書類やどこで手続きができるかを確認しておくといいでしょう。

パスポートの手続きは本人が行っていくのが基本なのですが、申請する時と受領をする時の2回窓口へ行かなければなりません。代行業務を行ってくれる旅行会社などもありますので、しっかりと相談をしておきましょう。初めて海外旅行へ行くとなると、パスポートの手続きから悩まされてしまうこともありますので、知識をつけておくことが大切になっていきます。もしも20歳以上という時には、年数が異なるパスポートを選ぶことができます。有効期限は5年と10年がありますので、種類も把握しておくことが大切です。間違って有効期限が短いパスポートを選んで、海外旅行をする時に苦労をしたという体験談もありますので、自分のライフスタイルに合わせて受領をしていくようにしてください。

Copyright © 2014 初めての海外旅行の心得 All Rights Reserved.